ゆきほちゃんこと、砂川幸穂さんとの出会いからあっという間に1年が経ちました。

ゆきほちゃんはいまや、シニア向けオンラインコミュニティ「六月の村」にとってなくてはならない存在です。

毎月のメルマガの発信や、学生イベントの開催、サロンでの司会など目に見えやすい部分での貢献だけではなく、ゆきほちゃんが微笑みながら画面上にいてくれること自体が、場に優しさと柔らかさをもたらしているような気がします。

そんなゆきほちゃんがこの度、在学中の女子栄養大学において、映えある第二十五回香川綾・芳子奨励賞を受賞されたとのこと、しかもその受賞スピーチにおいて「六月の村」のことをお話ししてくれたとのこと、関係者一同、感無量のあまり言葉が出ないぐらいの想いです。

ゆきほちゃん、この度の第二十五回香川綾・芳子奨励賞のご受賞、誠におめでとうございます。ゆきほちゃんの日頃のご尽力がこのように結実されましたこと、まるで我が事のように嬉しいです。どうか、ゆきほちゃんの将来が、たくさんの面白い出会いと幸運に恵まれますように。そして、そこに「六月の村」が彩りを添えることができますように。今後とも、末長く、よろしくお願いいたします!

是非、ゆきほちゃんの受賞スピーチもご覧ください。ご本人の許可をいただき、掲載させていただきました。

六月の村
坂本那香子

 

————–
【砂川幸穂さん受賞スピーチ】

Tags:

Comments are closed